たこ焼き型(銅板)のテフロン加工

P1010514

お客様より、「たこ焼き型にフッ素樹脂加工はできますか。今の状態では、たこ焼きの生地が型にひっつき作業しづらい。フッ素樹脂加工(テフロン加工)すると作業しやすくなりますか?」と問い合わせがありました。

基材が銅の場合、フッ素樹脂(テフロン)との密着性があまりよくないことを説明し、1枚だけ試作し使用していただいてから、残りのたこ焼き型の加工をすることをお薦めしました。

試作後、効果を試され、その後残りの型も加工いたしました。

弊社では、1枚からの試作もさせていただきます。効果をためしてみたい場合等にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です