ブラスト加工

サンプルイメージ

表面の汚れを取りたい、表面に何かを塗る時に剥がれ難くする目的でブラスト加工を施工します。

 

ブラスト加工は、ブラスト材(研磨材その他各種の粒材)を噴射して表面加工を行う技法です。

 

いまや近代工業の基幹産業としての自動車・航空機・電機・エレクトロニクス部品から諸機械機器部品・材料・素材、さらにはセラミックス・硝子・石材・木工・陶器にまで利用領域が広がっている多目的で効果的な加工技法です。ブラスト加工

 

関西技研では基材の材質、形状によって吹き付けるブラスト材の粒子の大きさや圧力を調整し適切に加工を行うことで、基材の損傷や歪を最小限にしています。

Copyright(c) 2015 関西技研 All Rights Reserved.
テフロンRはデュポンの登録商標です